株式会社たたみの更科

山形県山形市の畳店
地元の皆様に愛される畳店を目指しています。

お問い合わせフォーム
ホーム > 畳屋ブログ > 「攻め」と「守り」

「攻め」と「守り」

IMG_8803

 

古い友人が、そば屋を始めるとの事で、縁ナシ畳を納入させて頂きました。

彼も私と同じく40歳。この歳で新規でお店を開くという「攻め」の姿勢には感心させられます。

よく、「家業を継ぐというのは大変だけど、偉いねぇ。」

なんて声をかけて頂くのですが、私としては新たに商売を始める方の「攻め」の姿勢には一生頭が上がらないんじゃないかと…。

かと言って、家業を継ぐのが簡単ではないという事も、ならではの苦労も重々分かっているつもりなんですが…。

畳業という職業柄なのかもしれませんが、私にとって家業とは、どうしても第一に看板を「守る」という意識が働いてしまうような気がします。

常々新しい事に挑戦しなければとは思うのですが、失敗したらどうしようか?うまくいくかな?仕舞いには畳ってなんだ?なんて考えてしまうと、行動に移す前に頓挫してしまう始末。

常に「攻め」の思考をもった友人を始め、緒先輩方と色々なお手本があるにも関わらず、未だ堂々巡りの真っ最中です。

 

友人の店舗にて、確かに畳の「色」も攻めてますね。

DSCN2797

 

友人はブログに載せとくねと聞いて、てっきり明るく宣伝してくれるんだろうな。と思っていたのかもしれませんが、どうも商売について考えてしまいまして、すいませんこんな感じに。

なので、仕切りなおしまして、

 

12/23 (水) 山形市桧町に「ざぶん」オープン!!

「肉そば」「鳥中華」に、お酒も飲めるようです。

ご近所の方、ご興味のある方是非!

 

株式会社たたみの更科

〒990-2447 山形県山形市元木2-9-30
TEL:023-623-7050
FAX:023-624-6749
営業時間:8:30~18:00(電話受付)
     8:30~17:30(工場)
定休日:日曜日、祝日、第2・4土曜日
※電話対応は、定休日でも出来る限り対応します。
施工エリア:
山形市、天童市、上山市、山辺町、中山町

山形県山形市の畳店。地元の皆様に愛される畳店を目指しています。たたみの更科